バラ プリンセス ドゥ モナコが今年も見事に咲きました!色合い、香りとも最高です。

4年目を迎えるバラ プリンセス ドゥ モナコが遅かったけど今年も見事に開花しました。今回は蕾から開花の様子を紹介したいと思います。

蕾が付き出して上記の状態になるまで1ヶ月弱かかったと思います。

プリンセス ドゥ モナコは大輪なので、蕾もご覧のようにふっくらしてきました。

開花し始めです。この頃は本当に大輪だろうか?って思ってしまうほどスリムです。

剣弁高芯咲きのバラってかっこいいなと思います。最近はカップ咲きとかロゼット咲きとか多く出回ってますが、私はバラは剣弁高芯咲きが一番かな〜

↓そして綺麗に咲きました↓

あの小さな蕾にこんなに花弁が詰まっているのは不思議です。バラに限らずラナンキュラスとかもそうですが、花って神秘的ですよね。それでもって綺麗な色を出して、更に香りがする。まさに完璧です。このバラ プリンセス ドゥ モナコは四季咲きで春と秋の2回咲いてくれます。ちなみに2回目の秋咲きはちょっと花姿が崩れている気がします。

冬に栄養を蓄えてドカンと咲く春に比べて、花を咲かせて栄養がなくなって、過酷な夏越しをして咲く秋は、きっと辛いのでしょうね。

今年は3輪咲きそうなので、一番先に咲いたこのバラは直ぐに切り花にしました!

リビングに甘いローズの香りを放ってくれてます〜!

 

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

ブログランキングに登録しました

ランキングを上げて

多くの人に花の魅力を伝えたい!

下記2つのバナーのクリック

ぜひお願いします!


ベランダガーデンランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

Related posts

コメントを残す